01/03/17 キヌ亭エクステリア


 3月初旬にようやく外構工事も終わり、キヌ亭の工事も一部の設備・内装工事を残してほぼ完了しました。\(^o^)/ 外構工事は、専門業者のハウステリアさんにお願いしました。丁寧に施工してもらい満足しています。見積もりと図面作成をお願いした6社の中から選択した私なりの基準は、E-mailでのフォローにこまめに対応してくれ、こちらの予算とリクエストに対してどれだけセンスあるアイディアを提供してくれるか、と言う点でした。もちろん施工現場も何箇所か拝見させてもらいました。

 天気も良いのでエクステリアの写真を撮ってみました。


キヌ亭の南側正面からの外観です。建物の外壁に調和するオープンな外構をお願いし、少なくても5回以上は図面を直してもらいました。


門柱にはオーストラリアレンガ(Midland Blick)を使用しました。シンボルツリーは嫁さんのリクエストによりハナミズキです。 フクロウのエンブレムは、これも嫁さんのたっての希望により探し当てたものです。ジャパン ガーデニングフェア2000の美濃クラフトさんのブースでゲットしました。


玄関へのアプローチはパラストーンとリンクストーン(四国化成)を使いました。門柱と同じレンガで水栓も作ってもらいました。


玄関側から見たアプローチはこんな感じです。玄関まではスロープにして手すりをつけてもらいました。


アプローチに接しているSC床下ダンパー部分は職人さんの発案によりレンガで囲んでもらいました。手を入れてダンパーの開閉も簡単にできます。砂を出して砂利を敷けば完成です。


ウッドデッキはとりあえずラチスフェンスは付けずに濡れ縁風に仕上げてみました。それが幸いしたか?見晴らしが良く、また木の香りが気持ち良いらしく、天気が良い日は子供がこの上でゴロゴロと転がっています。庭部分は本当は芝生が良いのでしょうが、残念ながら手入れする時間もとれないため、雑草防止用にビオマルチ(富士見緑化株式会社)を敷きつめました。軽いので風で飛びやすいですがフワフワと踏み心地も良く、値段も安くなかなか良いです。


建物正面ベランダ下の犬走り部分は基礎と一体化するようにコンクリートを打ってもらいました。自転車置き場として利用しています。


駐車場からの出入口には段差のない部分を幅1m以上は取るようにお願いしました。道路から玄関まで段差なしで行き来できる経路を設けました。自転車や荷物の出し入れも便利です。


化粧ブロックは、エスビックのピッチフェイス100、フェンスはTOEXのイリスフェンスを特注色のモスグリーンに塗ってもらいました。駐車場のコンクリートは波形に削ってもらい、その部分にフィリフェラオーレアを植えてもらいました。


放射状に埋め込んだレンガのアクセントは開放感があり、嫁さんお気に入りでした。