04/05/07 内房勝山 宝生丸 マダイ&クロダイ


 内房勝山宝生丸さんと隊長にお世話になってマダイ&クロダイやってきました。平日なのに片舷9名の満船状態で、びっくり。それに加えて気まぐれな風向きが災いして潮上の胴の間で苦しみ、朝方3時間ほどやったマダイ釣りでのアタリは皆無。^^; 船中4枚ぐらいかな? クロダイも船長に教えてもらった誘いを繰り返すも快調な潮下のコマセ供給源としてがんばることに。^^;; そんな中、私は変態釣りの本領発揮^^;で、仕掛けを巻き上げようとしてハリス分から2m上でラッキーヒットをもらい、なんとか1枚目900gをゲット。そのあと、ほっとしたので、同じハリス+2mの棚で置き竿にしておにぎり&ビールに行こうとしたら再びヒット!で2枚目1.1キロゲット。散々誘っても食わなかったのに。^^;; そして、最後に来ると予想していた上がり1時間前の潮の変わり目では、由緒正しく船長から教わった誘いでハリス分から誘いあげたところでようやくまともに食わせる。^^; この日船中最大だった3枚目2.2キロをゲットして15分早い納竿にこぎつけました。(^_^V

船中0枚の人も何人かいたようだったので、まあ良しでしょう。


2.2キロ、1.1キロ、0.9キロ3枚はいずれも♂で白子どっちゃりでしたあ。^Q^ 1.1キロは近所の行きつけの小料理屋に持ち込み、お造りはわさび醤油、生白子はショウガ醤油にシソの千切りを添えて、お頭は薄味の煮付け、仕上げは鯛飯で堪能しました。


0.9キロは丸のまま、最新「つり情報」(5月15日号No.618)中央カラーページの石川さんの料理コーナーに出ていた「鯛の浜焼き」にチャレンジ。一晩塩して干してあるので、塩味が全体に染み、ふんわりと蒸しあがり、子供は手づかみでほじほじしながら楽しんでました。塩味が付いているので、そのままご飯に混ぜてちょっと柚胡椒なども添えると即席鯛飯にもなります。白子も焼いて熱々にレモン汁かけて頂きました。


戻る ホーム