02/05/01 久里浜港しんべ丸 クロダイ


 リベンジブラザーズでの毎年恒例、剣崎沖ノッコミマダイ仕立てのはずだったのですが、強風のため出船中止に。急きょ風裏の金田湾でのクロダイ乗り合いに突っ込むことにしました。お世話になったのは、久里浜港のしんべ丸さんです。

 ポイントは野比沖と港から近いのですが、朝のうちは海況も悪く、ポイントまでの航程はキャビンに潜り込んでいました。いざ、ポイントに付いて、リールを見ると、なんと!糸がエンプティ。。。船が走っている最中にビシがコマセバケツから跳ねて海に落ちてしまったようです。懸命に巻くも、ペラに持って行かれて、200m近い高切れでジ・エンドでした。(T_T) 手持ちマダイ用に昨年ゲットしたDAIWA 300 真鯛はまたも使えず。。。

 仲間にリール、ビシを借りて、気を取り直してスタート。南西風の影響で濁りが入り、なかなか厳しい状況でしたが、潮下の右舷ミヨシに入れさせてもらったおかげもあり、中盤戦に盛り返し、なんとか1.5kg級を2枚ゲットできました。同サイズ?を1枚取り込みでバラしてしまいましたが。。。

 ファイアバロン30−240で終始手持ちでやりました。仕掛けはハリス2号5m、KINRYUマダイ7号、クッション1m、棚はいずれも5mでした。

 


42センチ、1.4キロの腹パンのオスです。


白子の塩焼きが絶品でございました。


戻る ホーム